約束のネバーランド ネタバレ137話最新の感想&考察「脳次第」

約束のネバーランド

「約束のネバーランド・第137話」をネタバレしてご紹介!

週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「約束のネバーランド」の第137話について、

読んだ感想と次回138話への予想・考察を含めたネタバレ内容を漫画好きな視点でまとめました!

鬼も守りたいと考えるようになったエマの望みを叶えるために新たな『約束』を結び直すために旅立ったエマとレイは不可思議な空間でさまよった挙げ句レイは老化してしまう。

 

目的の場所にたどり着くために必要な七つの壁を超える手段とは。

 

[box05 title=”前回のあらすじ要点を簡単にチェック!”]

鬼と呼ばれる異形の生物の食料として育てられている食用児と呼ばれている子供たち。

 

最上級食材となるの脳を作るための英才教育を受けたGFハウスのエマ達は脱走に成功してサバイバル生活をしながら過去に人間と鬼の間に結ばれた約束を再び道を探していたのでした。

 

エマは脱走の犠牲になったはずのノーマンと再開したが、そのノーマンは食用児のリーダーとなって鬼を滅ぼそうとしていた。

 

アジトに残っていたドンとギルダも邪血の少女、ムジカを探す旅に出た。

 

鬼にも死んでほしくないと思うようになったエマは新たな約束を結び直すために目指す『七つの壁』だがそれは前後上下左右ともう一つ、時間を超えた先にある世界なのかもしれなかった。

 

約束のネバーランドネタバレ136話最新の感想&考察「七つの壁」
「約束のネバーランド・第136話」をネタバレしてご紹介! 週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「約束のネバーランド」の第136話について、 読んだ感想と次回137話への予想・考察を含めたネタバレ内容を漫画好きな視点でまとめました!...

約束のネバーランドの記事一覧はこちら

[/box05]

[box03 title=”「U-NEXT」で好きなマンガをタダで読もう”]
31日間のかんたん無料登録であなたの好きなマンガが今すぐ無料で読めます!
しかもマンガだけじゃない、雑誌などの書籍も読み放題に!
さらに!アニメや映画などの動画までもが見放題になる!
まさに神サービスの「U-NEXT」を今すぐチェックしましょう!

U-NEXTの公式HPはこちら

[/box03]

スポンサーリンク

約束のネバーランド・137話をネタバレ!

老いさらばえたレイ

エマとはぐれてさまようレイは急激に老化してしまった。

 

記憶まで曖昧になりそのまま寿命を迎えるかに見えた所に幼い姿のエマが戻ってきた。

 

耳が遠くなっていたレイはエマのビンタで正気を取り戻したと同時に元に姿にも戻っていた。

 

エマが気づいた〝七つの壁〟は時空そのものでエマとレイの意識の影響を受けているという。

 

そのために無意識が作用して知っている場所をずっとさまよっていたという。

 

そして意識次第で時間を操れるという仮説の証明のためにエマは時をさかのぼり幼児化してしまっていた。

 

レイはたどり着けないという恐怖か影響して果てしない砂漠と老いた自分はいつもでもたどり着けないというイメージをしてしまってそのとおりになっていた。

 

全ては脳次第

このさまよい続けたおかしな世界を自分の認識から作り出されたものだった。

 

前後左右上下に加えた時間の操作は意識次第、考え方一つで世界の有り様まで変えるというとんでもない仮説の実証のためにエマは幼い頃の何でも出来るとという気持ちを思い起こすのだった。

 

時間を止めて巻き戻すことに意識を集中させてそれに合わせて世界も解きほぐされていく。

 

大地も植物も消えて現れた七つの壁の正しい姿は一片が10里の立方体の内側だった、その結果にレイは驚愕する。

 

何もかもが消え去ったその世界とその仕組みにレイは理由をつけようとブツブツと独り言を高次元世界にやってきたのだという、そしてたどり着いた答え。

 

だがそれを言う前に空間に浮かぶ丸い〝穴〟を発見した。

 

場面は変わり

ミネルヴァのアジトでは射撃訓練をしていた。

 

狩庭を生き残った脱走者たちの射撃の腕は止まっている的ならその中心を撃ち抜くことは当然のようにこなすほど。

 

自分たちの手持ちの戦力に加えて狩庭からの脱走者を後方支援に当たらせて焚き付けた鬼の元貴族も計画通りに動いているという。

 

正体不明のアレという謎の存在もおそらく間に合うとのこと。

 

そしてミネルヴァは王都の向けて進軍の開始する。

 

エマとレイの七つの壁の先での約束の結び直し。

 

ドンとギルダの邪血の少女の一族探索を待たずに実験農園の被験者を率いてマン、ウィリアム・ミネルヴァ自らが先頭に立って出陣する。

 

U-NEXTで気になるマンガの最新巻を今すぐ【無料】で読む

スポンサーリンク

約束のネバーランド・137話を読んでみた感想や今後の予想は?

https://twitter.com/DemizuPosuka/status/1136636840096624640

 

休載を挟んでしまったために長く説明されなかった老いたレイの姿。

 

本当にエマがパートナーで良かった、レイ1人では自分のたどり着けないというネガティブなイメージに飲み込まれて老衰死の可能性もあり得たというところ。

 

あの空間に存在した〝穴〟ワームホールのだと思われる。

 

そこが終着点ではなく約束を結び直すの場所への入り口なのでは。

 

だからこそエマとレイ、ドンとギルダを待たずに進軍するノーマンが危険すぎる、アダムのように実験農園出身の大柄な子供の人数はかなりいるのだが戦力としてはどこまで通用するのか。

 

エマ、レイ、ドン、ギルダの4人は半ば厄介払いとして行かせたというところなのだろう。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ

 

鬼の存在以外に不可思議な描写が少ない作品なのでここ数週間の展開には驚愕…

 

七つの壁の先に待つものは魔法に近いテクノロジーを持ったものなのだろう。

 

そのように者が王と五摂家の中にいたらノーマンたちは間違いなく敗北すると思われる。

 

レイがたどり着いた七つの壁の先にいるものの正体が気になる、良い引きだった。

 

今回はここまで!

次回のネタバレもお楽しみに!

 

[box01 title=”無料で好きなマンガが読める電子書籍”]

今話題の大手動画配信サイトの<U-NEXT>

31日間の無料体験登録で600円分のポイントがもらえます!

このポイントでお気に入り漫画を無料で読めちゃいますよ!

さらにはアニメなどの動画約9万作品に加えて雑誌80冊以上が見放題に♪

31日間以内に体験登録を解除をすればかかる費用は0円です!

登録・解約はとても簡単!公式サイトを今すぐチェック!

U-NEXT 公式HPはこちら

[/box01]

約束のネバーランドネタバレ136話最新の感想&考察「七つの壁」
「約束のネバーランド・第136話」をネタバレしてご紹介! 週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「約束のネバーランド」の第136話について、 読んだ感想と次回137話への予想・考察を含めたネタバレ内容を漫画好きな視点でまとめました!...

約束のネバーランドの記事一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました