ダイヤのA act2 ネタバレ176話の感想や考察『第2ラウンド』

ダイヤのA act2

「ダイヤのA act2・第176話」をネタバレしてご紹介!

週刊少年マガジンで連載中の人気漫画「ダイヤのA act2」の第176話について、

読んだ感想と次回177話への予想・考察を含めたネタバレ内容を漫画好きな視点でまとめました!

 

前回のあらすじ要点を簡単にチェック!

西東京都大会・第5回戦、薬師高校対市大三高。

1回裏、ツーアウトランナー三塁で迎えるバッターは、市大三高の4番を務める星田。

 

コーナーを突く投球で勝負に出る薬師バッテリーですが

星田が打ち上げたボールはフェンス直撃のツーベースヒットに。

ついに市大三高が先制点を奪います。

 

続く5番打者にも強い当たりを打たれますが

雷市の好守備で追加店のピンチを凌ぎました。

 

>>ダイヤのA act2の記事一覧はこちら>>

 

スポンサーリンク

ダイヤのA act2・176話をネタバレ!

轟監督の思い

試合は進み、2回裏。

市大三高の攻撃の回で、友部はランナーを2塁に進めますが

9番打者の宮本をセカンドゴロに打ち取り、この回を0点で切り抜けました。

 

市大三高の下位打線には友部の投球が通用するようですが

クリーンナップに通用しないことを悔しく思っている様子の友部。

 

先制されはしたものの、次は薬師も雷市に打順が回ってきます。

観客席で応援する部員からも期待の声が挙がっていました。

 

ベンチに戻った薬師ナインを迎える轟監督に対し

薬師高校のエースである真田は「いつでも行く準備は出来ていますよ」とアイコンタクト。

 

友部の投球を認めながらも、更にその上をいく市大三高の強さも認める轟監督は

次の失点が命取りになりかねないことを理解した上で

真田からの意図を汲み取って、まだ動かないことを決めているようです。

 

青道も注目……

同時刻の青道高校では、現地で観戦している偵察組からの情報を

麻生が他の部員に伝えていました。

 

雷市の第一打席でフェンス直撃打を放ったことを聞くと

樋笠から、まともに勝負する必要がないのではとの声が挙がります。

それに対して、前園や倉持からは天久の性格上向かない戦法だと分析します。

 

3年生の話を聞いていた沢村は、天久から届いたメッセージを思い出し

何か考え込むような表情を見せていました。

それに気付いた御幸は「気になる?」と声を掛けます。

 

青道が勝ち進んでいけば必ず対戦する相手となるため

沢村は、どちらが勝ち上がっても強敵なのは変わらないと返答しますが

それ以外のことも考えていそうな雰囲気でした。

 

新球、初披露!

3回表・薬師高校の攻撃。

天久は、増田と秋葉をあっという間に三振に仕留めたのか

雷市をツーアウトでランナー無しで迎えます。

 

ベンチの轟監督はここで雷市が打てなければ

流れを完全に市大三高側へ持っていかれてしまうと懸念し

雷市に期待を込めています。

 

全身から打ち気を漲らせる雷市に対し、遂に新球を披露する決意をします。

天久は投手の闘争心に火をつける雷市の力に感心している様子でした。

 

雷市がストレートだと思って打ちに行ったボールは

バットの下を通り抜けて空振りに!

思いもしないボールに汗が吹き出す雷市に対し、したり顔の天久。

 

スライダーと解説されますが、観客も選手も見たことがない球筋に驚きを隠せません。

雷市は2球目のストレートにきっちり反応しますが

3球目に同じ球がくるとわかっていながらも三振に倒れました。

 

スポンサーリンク

ダイヤのA act2・176話を読んでみた感想や今後の予想は?

遂に新球がお披露目されました!

ストレートと似た球筋で沈んでいくボールのようです。

見たことのないボールに驚く雷市の顔がとても新鮮でした。

 

青道高校でもこの試合の行方は気になるところのようで

明日の試合に気持ちを備えながらも偵察部隊からの情報に興味津々。

特に沢村は、天久本人から新球の存在を明かされていたこともあり

人よりもこの試合が気になっているようでした。

 

新球で雷市を三振に仕留めた天久はストレートの調子も良く

球速は151kmをマーク。観客もどよめきます。

 

上位打線にはまだまだ通用しない友部の投球に対して、かなり調子が良い様子の天久。

市大三高が先制していることもあり、このまま薬師が流れを掴むことが出来ず

天久に翻弄されてしまうのか……

 

追加点を奪われた段階で、試合を決定付けかねない状況の薬師は

友部と真田の交代のタイミングも重要になります。

 

試合は序盤とは言え、流れが大事なスポーツです。

次週以降も目が離せません!

 

スポンサーリンク

今回のまとめ

https://twitter.com/GYAO_Anime/status/1153605675425181697

友部が市大三高の下位打線を抑え、3回表の攻撃に移る薬師高校。

増田・秋葉の二人を抑えてツーアウトランナー無しで迎える

轟雷市との二度目の対戦。ここで遂に天久の新球が初登場。

スライダーと解説されますが、見たこともない球筋に会場中が驚きを隠せません。

 

球速150kmを超えるストレートと合わせて、雷市を三振に仕留める市大三高。

このまま試合展開が決まってしまうのでしょうか……。

 

今回はここまで!

次回のネタバレもどうぞお楽しみに!

 

 

>>ダイヤのA act2の記事一覧はこちら>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました