ドメスティックな彼女 ネタバレ235話の感想と考察『本気で返して』

ドメスティックな彼女

「ドメスティックな彼女・第235話」をネタバレしてご紹介!

週刊少年マガジンで連載中の人気漫画『ドメスティックな彼女』の第235話について、

読んでみた感想と次回236話への予想・考察を含めたネタバレ内容を漫画好きな視点でまとめました!

 

芝居の練習を終えて、実際にテストを受けるナツオ。

テストの芝居で、芹沢さんが役を借りて告白してしまいます。

 

[box05 title=”前回のあらすじ要点を簡単にチェック!”]

芹沢さんに多目的室へと連れて行かれて芝居の練習をするナツオ。

宿泊棟への帰り道、営んでいるカップルを目撃していまいます。

初体験はどうだったか訊き、訊き返され、まだだと答える芹沢さん。

最終日の練習ではなんと芹沢さんがナツオにキスをしてしまいます。

 

前回234話のネタバレはこちら

ドメスティックな彼女の記事一覧はこちら>>

[/box05]

 

[box03 title=”「U-NEXT」で好きなマンガをタダで読もう”]

 

31日間のかんたん無料登録であなたの好きなマンガが今すぐ無料で読めます!

しかもマンガだけじゃない、雑誌などの書籍も読み放題に!

さらに!アニメや映画などの動画までもが見放題になる!

まさに神サービスの「U-NEXT」を今すぐチェックしましょう!

 

U-NEXTの公式HPはこちら

 

[/box03]

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女・235話のネタバレと感想!

最後の練習

2人とも役に入り込んでいるのか、キスの余韻に浸る表情。

から、一転して慌てる2人。

 

「勢いでつい!!」と慌てる芹沢さん。

役に入り込みすぎちゃって、と謝りますが、ナツオも自然に受け入れちゃってたと言います。

自然に……受け入れていいのか……?

 

エディとグレースならこういうことになってもおかしくない、とナツオ。

自分の芝居はコントロールできるタイプなのにナツオに引き寄せられていた、と芹沢さんの心の声。

イメージした役をここまで自分に落とし込めるなんて…』と、ナツオの芝居に感心する芹沢さんです。

 

気を取り直して練習を続けよう、と芹沢さん。

本番でこの位できたら余裕で合格だと思う、とお墨付きです。

 

「ここまで形になったのも芹沢のおかげ」と礼を言うナツオに、「小説書いてた想像力が下地にあるからかな しっかり自分の中に人物像を作れてる」と芹沢さん。

藤井くんが役者になってくれて本当によかった 明日のテストも頑張ろ!」と励まします。

いやー、あの大根役者はどこに行ったんでしょうね?

 

見出し2

先輩に相談を持ちかけるナツオ。

芝居がノッてきて台本にないことまですることがあるか、という相談のようです。

んなもん腐るほどあるわ!!」と先輩。

そりゃまあ、あるでしょうよ、ねぇ。

 

舞台じゃ客の反応見て芝居変えるのなんてザラだ そのために即興練習やってんだろ」と先輩。

役を理解しようとするほど自分と役の境界線が曖昧になっていくようで、自分の感情なのか役の感情なのか上手く切り替えられない、と相談を続けるナツオです。

 

「エディ役に入りすぎて相手役の芹沢が可愛く見えて仕方ないと!」

「「あれ? 俺本当に芹沢が好きなのか?」と思ってしまうと!!」

とツッコミを入れられ焦るナツオ。

なんならこのまま芹沢と付き合うか?」と、とんでもない提案までされてしまいます。

 

共演がきっかけでくっつく芸能人もいるし、ナツオは彼女と別れたばかり、新しい世界に踏み出すのも芸のこやし、と囃し立てる先輩ですが、ナツオはあまり乗り気ではない様子です。

まぁ、乗り気でもイヤですけどね~。

 

芹沢の芝居

大浴場で、勝負下着をせっかく買ったからと身に着ける芹沢さん。

考え事をしながら大浴場に向かうナツオは、うっかり女風呂に突入してしまい、勝負下着姿の芹沢さんに遭遇してしまいます。

芹沢さんに、ここ女湯だよ、と指摘され、このまま出れば大丈夫だと促されますが、他の女子が出てきてしまい、トイレに隠れることになります。

勝負下着姿の芹沢さんと密室……!

 

どんな考え事をしていたのかと訊く芹沢さん。

役についていろいろ思うところがあって、とナツオ。

「この状況エディならどうする?」と芹沢さん。

意地悪ですね!!

 

「自分の情けないミスに内心落ち込みながらポケットに手突っ込んで黙って立ってる」と、現状をそのまま言うナツオ。

ちょっと可愛いですね~!

 

出るチャンスが訪れたとき、「テスト…私本気でやるから藤井くんも本気で返して」と意味深なことを言う芹沢さん。

「わかった」とナツオ。

ほんとにわかってるんでしょうか……?

 

バーベキューが終わり、出し物扱いされてテストが始まります。

2人の芝居を見て、芹沢と演じてても違和感ないとまで言わせます。

 

あれからあなたのこと忘れられなかったの

でももう…

……いえ

やっぱりあなたのこと諦めたくない

あなたと生きていきたいの

 

台本にないセリフを言う芹沢さん。

グレースが諦める流れだったよな? と観客も不思議がっています。

「ああ…」と芹沢さんの手を取るナツオ。

結局この2人、付き合っちゃうんですかねー!?

 

U-NEXTで気になるマンガの最新巻を今すぐ【無料】で読む

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女・235話での考察や注目ポイント!

https://twitter.com/k_sasuga/status/1142609440245293056

芝居の勢いで告白かと思いきや、ちゃんと芝居を通して告白した芹沢さんに感動ですね!

ナツオの返事は、芝居なのか本音なのか……!?

 

それにしても、あの大根役者がここまでうまくなるとは、という感じですね。

ご都合主義かもしれません。

それなら、最初から大根役者にしなければいいのに、とか思っちゃいますね。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ

ついに思いを伝えた芹沢さんに対して、ナツオの返事は……?

次号休載のため、再来週までわかりません!!

まさか、あれは芝居の上でのことだからとひっくり返すんでしょうか……?

どちらにせよ、次回が楽しみですね!!

 

今回はここまで!

次回のネタバレもどうぞお楽しみに!

 

[box01 title=”無料で好きなマンガが読める電子書籍”]

今話題の大手動画配信サイトの<U-NEXT>

31日間の無料体験登録で600円分のポイントがもらえます!

このポイントでお気に入り漫画を無料で読めちゃいますよ!

さらにはアニメなどの動画約9万作品に加えて雑誌80冊以上が見放題に♪

31日間以内に体験登録を解除をすればかかる費用は0円です!

登録・解約はとても簡単!公式サイトを今すぐチェック!

 

U-NEXT 公式HPはこちら

 

[/box01]

 

前回234話のネタバレはこちら

ドメスティックな彼女の記事一覧はこちら>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました