ドメスティックな彼女 ネタバレ231話の感想と考察『可能性と選択肢』

ドメスティックな彼女

「ドメスティックな彼女・第231話」をネタバレしてご紹介!

週刊少年マガジンで連載中の人気漫画『ドメスティックな彼女』の第231話について、

読んでみた感想と次回232話への予想・考察を含めたネタバレ内容を漫画好きな視点でまとめました!

 

新歓コンパも無事に終わり、役者としてやっていくことになったナツオ。

ですが、小説を諦める宣言をしてしまい……。

 

[box05 title=”前回のあらすじ要点を簡単にチェック!”]

ナツオの家に押しかけて同居することになったヒナ。

2年から演劇サークルでどうするのか訊かれ、あまり定まっていない様子のナツオ。

ラマンで働き始めたミサキ。

と、各自のポジションに変化が起きつつある回でした。

 

前回230話のネタバレはこちら

ドメスティックな彼女の記事一覧はこちら>>

[/box05]

 

[box03 title=”「U-NEXT」で好きなマンガをタダで読もう”]

 

31日間のかんたん無料登録であなたの好きなマンガが今すぐ無料で読めます!

しかもマンガだけじゃない、雑誌などの書籍も読み放題に!

さらに!アニメや映画などの動画までもが見放題になる!

まさに神サービスの「U-NEXT」を今すぐチェックしましょう!

 

U-NEXTの公式HPはこちら

 

[/box03]

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女・231話のネタバレと感想!

副部長

新歓公演を終えた演劇サークル。

たくさんの新入生が入ってくれたことで4年生は安心して引退できる様子です。

後任の次期部長の指名は、水沢伊吹。

 

伊吹は「フツーに考えて俺ではない」と言いますが、

リーダーシップはあるし舞台全体に目を通して動けるしコミュニケーション能力もあり、

口は悪いが役者としての実力もある、と認められています。

 

そして、何故か副部長の指名がナツオ。

副部長ってポジション今までありました? と驚くナツオに、ないと即答されます。

主体性のないポジションにいるナツオに副部長、お似合いかもしれませんね。

 

新歓コンパでも疑問をぶつけにいくナツオですが、

幹部で話し合って決めた、

新人公演から今までの働きを見てきて相応しいと思ったから指名した、

と説得(?)されます。

 

そこに登場する黒桂。

本格的に就活のため髪を黒く染めています。

違和感しかないですね……。

第一志望は銀行とのことで、こちらも違和感しかないですね……。

 

舞台やラグビー方面に行くのかと思っていたとナツオですが、好きなことを貫くよりも安定的な人生の方がいいと黒桂。

 

フツーに仕事して

フツーに結婚して

フツーに家買って

と夢を見る黒桂です。

ナツオの家へ

2次会に行こうとする一行ですが、ナツオの家が近くにあることに気付いてしまいます。

冷や汗たらたらのナツオ。

このシチュエーションは嫌ですねぇ~。

 

ところが、押し切られて家に来られてしまいます。

当然中からヒナが出てきて、同棲してたのかよとツッコミの嵐。

前に見た彼女と違う、とまで言われてしまいます。

彼女ではなくお姉さんです、とフォローはありますが、あまり効果がない様子。

 

こちらの方々は……とおろおろ対応するヒナですが、

どーも 彼のサークルの先輩です

と上がり込む気満々の先輩。

 

ヒナがあっさりと先輩たちを家にあげてしまい、おたおたするナツオ。

またパンツが転がってたりしたら大変ですしね。

 

何か買ってこようかと気遣うヒナに、途中で買ってきたので、と大丈夫そうな素振りを見せる先輩。

ですが、箸足りねー、氷ある? なんかゲームある? だのと言いたい放題です。

いやいや、ワガママが過ぎるでしょう……。

 

カードゲームならありますけど、とUNOのようなカードを取り出して遊び始める面々。

ナツオに、どこのセクションに入るのかと訊き始めます。

ナツオは役者がいいと思う、と芹沢さん。

一同、白けムード。

 

結局芹沢さんのプッシュに負けて、

こういう人が続けてみたら意外と化けることもあるし、

下手なやつがいた方が1年も安心するか、

ということで、ナツオは役者をやることになるようです。

 

やるからには真剣にやれよ! と念を押されますが、ナツオは生真面目ですから、真面目にやりすぎて身体を壊したりしそうで心配ですね。

 

演技の練習

笑う練習をし始めるナツオ。

ですが、引きつっているようにしか見えない様子です。

完全に大根役者ですね。

 

最初は人のマネから始めた方がいいと芹沢さん。

こらえ気味に笑って、我慢できなくなって爆笑、という演技を見せます。

その真似をしたナツオに対する周りの感想は……『魔王』。

 

ナツオとヒナは食事をしながら演技について語り合います。

悲しい演技をしているつもりなのに悲しいふりをしている悪党に見えると言われたナツオ。

悪役の方ができるのではとヒナに言われ、悪役に挑戦してみますが、悪役というより鬼っぽかった、とヒナ。

……演技力、ないですね……これからどうなるんでしょうね?

 

ヒナは職場でナツオが舞台に出ることを自慢します。

ナツオのことを話すときのヒナはとても楽しそうだと同僚。

愛ですねえ~。

 

ヒナは帰り道、ゴミ置き場にナツオの原稿があることに気付き、拾って帰ります。

ところが、帰ったところで電話していたナツオは、小説の道を諦めるとの宣言中……。

舞台に専念するという意思表示なのでしょうかね?

次回が気になります。

 

U-NEXTで気になるマンガの最新巻を今すぐ【無料】で読む

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女・231話での考察や注目ポイント!

 

副部長に任命され、役者をやることになったナツオですが、小説の道は諦める、と。

ナツオは小説を諦めて役者になろうとするのか?

当分目が離せない展開になりそうですね!

 

サブタイトルの『可能性と選択肢』ですが……選択肢、ありましたっけ?

小説は諦める宣言しちゃってますし……まぁ、やめさせてもらえる保証はありませんが。

 

劇作家としてやっていく、なんていうのも面白そうですが、さすがにないですかねー。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ

https://twitter.com/k_sasuga/status/1132619169931784192

ナツオの人生が目まぐるしく動いていく感じですね!

これから演劇サークルの副部長として頑張っていく姿が描かれるのかと思うと……不安になりますね……。

小説を諦める宣言の意図は何なんでしょうか?

すんなりやめさせてもらえるんでしょうかね?

いずれにせよ、今後に期待! です。

 

今回はここまで!

次回のネタバレもどうぞお楽しみに!

 

[box01 title=”無料で好きなマンガが読める電子書籍”]

今話題の大手動画配信サイトの<U-NEXT>

31日間の無料体験登録で600円分のポイントがもらえます!

このポイントでお気に入り漫画を無料で読めちゃいますよ!

さらにはアニメなどの動画約9万作品に加えて雑誌80冊以上が見放題に♪

31日間以内に体験登録を解除をすればかかる費用は0円です!

登録・解約はとても簡単!公式サイトを今すぐチェック!

 

U-NEXT 公式HPはこちら

 

[/box01]

 

前回230話のネタバレはこちら

ドメスティックな彼女の記事一覧はこちら>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました